ホーム > 事業案内 > マテリアルセンター

ナガタのマテリアルセンター 産業廃棄物の再生処理施設であるマテリアルセンターをご紹介します

100%マテリアルリサイクルのため、
最終処分先になる施設です。
そのため、マニフェスト伝票のE票がこの施設で完結します。
【廃棄物再生事業者登録/千葉県 第53号】

マテリアルセンター
マテリアルセンター作業工程
運搬, マテリアルセンター
分別作業, 積み降ろし作業
リサイクル率を上げるため、廃プラ、金属くずの選別をここで行います
破砕, 切断
粉砕・切断・分別した廃棄物はプラスチック再生工場または金属製品メーカーなどへ原料として出荷します。
リサイクルされたプラスチック製品の一部です
マテリアルセンター処理能力又は保管量
施設の種類 処理能力又は保管量 数量



破砕施設
(平成15年7月15日,
第15-20-1-10号)
廃プラスチック類 1.96t/日 1
切断施設 廃プラスチック類, 金属くず 5t/日 1



処理前保管施設
(廃プラスチック類)
63m2 40.83m3 1
処理前保管施設
(廃プラスチック類,
金属くず)
18m2 18m3 1
処理後保管施設
(廃プラスチック類)
38.1m2 33m3
(フレコンバック×33袋)
1
処理後保管施設
(廃プラスチック類,
金属くず)
19.25m2 16.50m3 1
環境保全
ISO14001規格を認証取得し、環境保全に対する継続的改善に取り組んでいます。
工場見学
お客様に処理体制について安心していただくために、工場見学を実施しています。
(※要事前予約)