ホーム > 事業案内 > リサイクルセンター

ナガタのリサイクルセンター ナガタの中間施設であるリサイクルセンターをご紹介します。

三つのラインで、廃棄物の分別から破砕を行い、
リサイクル率の向上を図っています。
また、破砕作業で廃棄物の減容化も可能に!

破砕 分別

リサイクルセンター
リサイクルセンター作業工程
リサイクルセンターへ運ばれた廃棄物は、できるだけゴミにならないよう各工程の社員が、厳しい目で分別作業を行い、リサイクル率を向上させています
破砕作業は3種類に分かれています。すでに分別されている廃棄物を粉砕する破砕1、分別された廃棄物を粉砕し、リサイクル率の精度を上げる破砕2、がれき類を専用の破砕機で破砕処理する破砕3です。
粉砕・分別した廃棄物は再生工場または適正な最終処分施設へ!
リサイクルセンター処理能力又は保管量
施設の種類 処理能力又は保管量 数量



破砕施設
(平成18年9月19日,
第18-20-1-98号)
廃プラスチック類 4.96t/ 日 1
金属くず 74.4t/日
ガラスくず、コンクリートくず及び
陶磁器くず 34.72t/ 日
破砕施設
(平成18年9月19日,
第18-20-1-97号)
紙くず 7.22t/ 日 1
木くず 3.6t/ 日
繊維くず 3.85t/ 日
ゴムくず 12.52t/ 日
ガラスくず、コンクリートくず及び
陶磁器くず 33.68t/ 日
破砕施設
(平成24年8月7日,
第24-20-1-156号)
がれき類 3.84t/ 日 1



処理前保管施設 ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
11.4m2  8.55m3
1
処理前保管施設 ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
11.4m2  8.55m3
1
処理前保管施設 廃プラスチック類
11.4m2  8.55m3
1
処理前保管施設 廃プラスチック類, 木くず, 紙くず,
繊維くず, 金属くず, ガラスくず,
コンクリートくず及び陶磁器くず
17.75m2  11.98m3
1
処理前保管施設 金属くず
18m2  13.5m3
1
処理前保管施設 廃プラスチック類, 木くず, 紙くず,
繊維くず
18m2  13.5m3
1
処理前保管施設 木くず類
18m2  13.5m3
1
処理前保管施設 廃プラスチック類
18m2  13.5m3
1
処理前保管施設 紙くず
18m2  13.5m3
1
処理後保管施設 廃プラスチック類, 金属くず, ガラスくず、
コンクリートくず及び陶磁器くず 
27.91m2  41.16m3
1
処理後保管施設 木くず, 繊維くず, ガラスくず,
コンクリートくず及び陶磁器くず, ゴムくず 
16.77m2  15.30m3
1
処理前保管施設 木くず, 繊維くず, ガラスくず,
コンクリートくず及び陶磁器くず, ゴムくず 
16m2  10.07m3
1
処理前保管施設(容器) 繊維くず 
0.99m2  0.89m3
1
処理後保管施設(容器) 繊維くず 
0.99m2  0.89m3
1
処理前保管施設(容器) ゴムくず 
0.99m2  0.89m3
1
処理後保管施設(容器) ゴムくず 
0.99m2  0.89m3
1
処理前保管施設
(コンテナ)
廃プラスチック類, 木くず, 紙くず、
繊維くず, 金属くず, ガラスくず,
コンクリートくず及び陶磁器くず
6.84m2  8.20m3
12
処理後保管施設
(コンテナ)
紙くず
6.84m2  8.20m3
1
処理後保管施設
(コンテナ)
金属くず
6.84m2  8.20m3
1
処理前保管施設(容器) がれき類 
0.99m2  0.89m3
4
処理後保管施設(容器) がれき類 
0.99m2  0.89m3
1
環境保全
ISO14001規格を認証取得し、環境保全に対する継続的改善に取り組んでいます。
工場見学
お客様に処理体制について安心していただくために、工場見学を実施しています。
(※要事前予約)